ラピッド光電話:お薦めするPBXやビジネスホンは有りますか?

・アナログポートで接続

専用のルータのアナログポートからの接続であれば、メーカー・機種を選ばずに接続できます

・ISDN64で接続

専用のゲートウェイのISDN64ポートからの接続であれば、メーカー・機種を選ばずに接続できます

 

・MOT/PBX

回線ゲートウェイを利用せずとも、ラピッド光電話を、

MOT/PBXにIP電話として直収できます。

例えば、NTTのひかり電話オフィスでも、8chで月1500円の回線ゲートウェイ(OG810xi)がありますが、

こういったものが不要です。

MOT/PBXも高機能ですが、ラピッド光電話の高機能と合わせ、有利なサービスを選択できます。

例えば、通話録音は圧倒的に安価なラピッド光電話で、スマフォ内線はパーク保留までスマートフォンで利用できるMOT/PBXで等々。

 

サクサ PLAIAⅡ

使い易い、評判のビジネスフォン サクサ PLATIAⅡにも直収ができます。

1枚のユニットで16chご利用できますので、

安価に多chが実現できます。

 

・NEC Aspire UX か X

最高峰ビジネスフォンのAspireUXにも、直収ができます。

 

 

 

・Asteriskで構築するPBX

回線ゲートウェイ装置は必要ですが、1基で、25chも収容できてしまいます。

そして、050の電話番号や、限られた03番号(03-4455等)だけなく、

世間一般的な03番号、今までつかっていた03番号が利用できます。

ラピッド光電話とAsteriskを組み合わせると、

今までにない、構成が組めます。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です