故障発生時や非常時対策に、ポケットwifiなどサブ的な接続方法で一時利用できますか?

最高に安心感がある、NTTの回線であっても、

途中で物理的に切れてしまったり、

腐食してしまったり、外れてしまったりすれば、

まったく使えなくなるわけです。

 

ラピッドテレコムのラピッド光電話はアクセス回線に、

NTTのフレッツ光回線と、

IIJかNTT-PCがバックボーンのプロバイダーサービスを

ご利用いただきます。

 

これが通常時ですが、この回線にトラブルがあると、電話が使えなくなってしまいます。

その回避策の一時代替え利用方法として、

当社ルータに、USB接続のLTEネットワーク対応モバイルアダプタを、

装着すれば、固定回線が落ちても、引き続き利用できます。

このモバイルアダプタは、ご契約いただき、毎月のご負担が増えてしまいますが、

モバイル用の普段使いに、お使いいただき、

万が一の非常時に備えていただくのは、どうでしょうか?

 

NTTメジャーな回線会社の場合、こういった配慮はされていないので、

故障担当が到着するまで何ともできないと言うことになります。

ラピッドテレコムは、小ぶりではありますが、

即座に対策がとれるような方法も提供していますので、

逆にピンチには強いです。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です