NTTひかり電話入れたとき、もう電話番号変わらないで移転できると言われた事件→今はちょっと変わりました

今年2017年の早いころに、突然に何の前触れもなく、
電話関連業界にアナウンスもなく、代理店に対しての通知もなく、
NTTで一部電話番号が変わらずに移転ができるようになりました。

私たち専門業者なのに、116へ電話したお客様から教えてもらった始末でしたので、
proとして恥ずかしかったです。ひどいよ、NTT。

一部とは、

NTTひかり電話専用番号の電話番号は、
(例 03-3378とか3や5で始まる番号ではなく、03-6276などと6で始まる番号がそれ)
同一市外局番エリアなら電話番号が変わらないで移転ができるようになりました。

 

よいことだとおもいます。

 

ただ問題なのは、その番号は、他社へ移行できないという事です。

ずっと、NTTのまま。

 

 

 

 

 

時々、お客様から言われる事があります。

 

そう聞いたので、NTTのひかり電話にしたと。

 

 

 

確かに、NTTがひかり電話が始めたころ、

 

そういう噂がありましたし、

 

NTTの営業マンも、今後はそうなるとか言っているのを

 

聞いたことがあります。

 

 

しかし、実際は、そういったことはありませんで、

 

普通に管轄局が変われば、

 

電話番号が変更になります。

 

 

NTTでは、公共性という問題などで、

 

110、119番の位置確認や、そのた既存システム仕組みとの

 

兼ね合いで、難しいのでは無いでしょうか。

 

 

 

逆に、ひかり電話専用の番号をとってしまうと、

 

NTTの一般回線へも移動できないし、

 

他社の有利なサービスへ乗り換えも、

 

同番号ではできなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です