番号が変わらない点、他社との違い

 

移転しても番号が変わらないと、表明しているサービスは、

数社ラピッドテレコム以外にも

種類があります。

 

 

・その電話会社に加入して新規で電話番号をとると、

その後エリア内(例東京23区内)で、

移転しても電話番号は変わりませんよ、

でも他社には同番号で移転はできませんよ、

 

というのが、

だいだいの他社様のサービスです。

 

当社のサービス ラピッド光電話は違って、

 

・ラピッド光電話は、いま使っている他社の電話番号を、

そのまま移行できますよ

同時にエリア内(例 大阪06局番内)で移転しても、

番号を変えないで移転できますよ

また、ラピッド光電話を解約して、

他社へ移行できますよ

 

 

となりますので、一番良いです。

NTTなどメジャーな電話会社でも提供されておりません。

 

 

 

NTTひかり電話は、2017年初ごろから、
全国的に、同一市外局番内なら、番号を変えないで移転ができるようになりました。
でも、ひかり電話で発番された番号だけです。
東京なら、03-6で始まる番号に多いです。
03-5や03-3で始まる、歴史・信頼感のある電話番号は対象外です。
この番号帯は、他社キャリアへも番号ポータビリティできないから、
質が悪いです。

 

 

 

* 特に注意して頂きたいことは、始めの電話番号取得で、

その以降の運命は決まりますので、最初の番号選択が特に重要です。

 

 

一般的に、

電話会社は、他社へ移行できない番号ですと、

説明をせずに事が進みますので、

取得時には注意が必要です。

 

 

後から電話番号について後悔のないよう、始めの選択が大切です。

なんでも電電公社(NTTの前身)とか昔の人みたいに安易に、
すますのは止めましょう。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です