電話番号をかえないで移転する方法①②③④

オフィスを移転しても、電話番号はそのままにする方法。

 

NTTに相談したら、番号が変わると言われ、

びっくりされた方へ。

 

方法は4つあります。

 

 

①移転が決まったら、移転しても番号が
変わらないサービスへ加入する

 

②後々の移転のために、あらかじめ、
23区内なら電話番号が変わらない電話サービスへ加入しておく。

 

③NTTなどメジャーな電話回線のまま、
番号が変わらない範囲のお知り合いの方に移転し、
そこから転送をかけておく。

 

↓説明致します

 

 

①移転が決まったら、移転しても番号が

変わらないサービスへ加入する

 

クラウドPBXサービス エリア【area】

電話サービス単体版の ラピッド光電話サービス(このサイトで紹介しているもの)

 

↑どちらも、ラピッドテレコムが提供してます

 

すでに加入し開通している NTTやKDDIやソフトバンクの電話回線を、

番号を変更すること無く移行(ナンバーポータビリティ)できる、

IP電話サービスへ乗り換える事で実現できます。

 

東京23区内、横浜・川崎・名古屋・大阪・さいたま市・千葉市区内の

移転の場合に可能です。(*エリア拡大中です)

 

 

事務所移転しても、会社代表電話番号や

FAX番号を変更したくない場合に、お勧めです。

 

 

NTT116などで、無理と言われた場合でも、この方法で可能です。

 

 

 

 

②後々の移転のために、あらかじめ、

23区内なら電話番号が変わらない電話サービスへ加入しておく

 

東京23区内や大阪市内で移転しても、電話番号を変えないですむ事が

できるサービス に、 あらかじめ加入しておく。

例:楽天コミュニケーションズのエリア

 

普通の回線会社と仕組みが違うため実現できます。

後々移転しても、電話番号を変更したくない方に、お勧めです。

 

電話番号は、提供キャリア専用の電話番号となりますので、

他キャリアへは移動できません。

この電話番号だと、ラピッド光電話へも移行ができません。

 

 

 

 

③NTTなどメジャーな電話回線のまま、

番号が変わらない範囲のお知り合いの方に移転し、

そこから転送をかけておく。

 

一番ベタな方法ですが、電話番号を移転しても変更にならないエリア内で、

NTTなどで電話番号を移転しておき、

転送サービス(ボイスワープなど)で、移転先の新規電話番号に転送する。

設置先には、機器など残さないようにもできます。

代表番号で着信さえできれば良い場合に、お勧めです。

 

10年くらい前まででしょか、前はNTTの局内に留めておき、

転送をかけておくというのが出来ましたが、今はしてくれません。

 

そのため電話回線をどこかにおいておくしかありません。

知人など置いていただける方がいれば頼めますでしょうが、

そのあてが無い場合、

有料サービスですが、当社で回線設置先を提供できます。

 

このときに、電話回線会社の選択によっては、

1回線だけおいただけで、他通話を転送することもできます。

 

詳しくはご相談ください。

 

 

とある今となってはメジャー回線会社に、

のし上がった会社(お父さんがワンちゃん)の

営業さんによっては、

旧ビルに勝手に回線置きっぱなしにして、

転送かけて配線外せば大丈夫と、

ものすごく後の事を考えない人がいますので気をつけてください。

 

 

移転直後は、それで成功したかの様に見えますが、

賃貸契約を解約した旧ビルへ勝手に回線を置いて、

問題が無いわけありません。

 

後で、大きな問題に発展する恐れがありますので、

絶対にやめた方が良いです。

 

電話番号を変えないで何とかする方法は、

NTTなどに問い合わされて、しぶしぶ諦めてしまう方が多いのですが、

実は上記の様な方法があります。

 

導入実績も多数御座いますし、

様々なご相談に対応できますので、ぜひお問い合わせください。

 

 

④ IP-PBXをつかって、実現する。

①②の手段でも、どうしても番号が変わってしまう場合に、有効です。

利用中のキャリアで、番号が変わらない場所へ、

電話番号を移転します。

その場所に、IP-PBXを置きます。

ラピッドテレコムでは、MOT/PBXという機種を扱っています。

①~④までの中で、一番費用がかかりますが、

機能は多彩です。

ビジネスフォンリプレイスのタイミングでの導入がお勧めです。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です